看護師の単発バイト

結婚や出産で看護師の仕事を辞めた方でも、看護師の単発バイトならできるという人も多いようです。でも看護師の単発のバイトは、どのようにして探したらいいのでしょうか?また看護師ができる単発のバイトとは、どのようなバイトなのでしょうか?そこで今回は単発のバイトの経験がない方のために、単発のバイトについて詳しくご説明していきます。

まず看護師の単発バイトの探し方ですが、看護師の転職支援サービスや看護師の派遣会社に登録すると紹介してもらえます。ネットで「看護師 転職支援 派遣」などと検索すればたくさん出てきます。ただ看護師の単発バイトを紹介するサイトのほとんどが、会員登録をしないと求人案件の閲覧ができないようになっています。

そのためまずは看護師免許の番号や氏名や住所に、電話番号や出身の看護大学などを会員登録する必要があります。その場合にやはり常勤以外の看護師の求人が、多く掲載されているところを選ぶほうがベストです。これが看護師の単発バイトの、求人探しのポイントです。

では実際に看護師ができる単発のバイトとは、どのようなバイトがあるのでしょうか?たとえば訪問入浴や健診などは1日のみでも大丈夫ですし、その他にも検診やイベントナースなどの単発バイトがあります。ただ検診などの単発バイトは4月〜5月がほとんどです。

イベントナースとはイベント待機看護師とも呼ばれ、コンサートやスポーツなどのイベント会場で突発的な怪我人や病気などに備えて待機するバイトです。イベントナースはイベント会場だけでなく、高校野球の救護室やお祭り会場で処置室などでの仕事もあります。

ただイベントナースの仕事は東京などの大都市であれば常にどこかでイベントがあっていますが、小さな地方都市ではイベントナースの仕事を探すのは難しいかもしれません。またイベントナースの求人は求人誌やハローワークなどではなく、看護師転職支援サイトなどで見つけたほうがいいでしょう。イベントナースのニーズは大きいので、きっと見つかると思います。

またイベントナースの仕事とよく似ている、ツアーナースなども看護師ができる単発のバイトのひとつです。ツアーナースとは小学校や中学校や高校の野外学習や修学旅行などに添乗して、もし生徒や職員に事故や突発的な発病などがあれば対応する仕事です。

ただイベントナースもツアーナースも、看護師の単発バイトはとても人気があります。そのためわざわざ公開求人に出す必要がありません。看護師転職支援サイトなどの、非公開求人で探すのが1番いいかもしれません。

ICUの看護師求人情報 医療ワーカー ※公式

Copyright (C) 2007-2013 看護師30歳の年収. All Rights Reserved.